まずは当ブログ管理人である「堅太郎」がどんなやつかを
書きながら、話を進めていきたいと思います。

出身
大阪府(現在も在住)
年齢
36歳
趣味
テニス、ゲーム、バスフィッシング
(現在どれも封印中)
性格
マイペースです。実はかなりの負けず嫌い。
仕事
プリント基板のパターン設計
一軒家とキャンプカーの購入!
モットー
「基本と継続、相手の事を考える」
座右の銘
「千里の道も一歩から」
「幸せになるとは香水を相手に降りかけるようなものだ。
必ず数滴は、自分にも降りかかる。」

堅太郎画像

堅太郎は、生まれ育ちともに大阪で現在も在住中です。

生まれながらに、継続や根気といった言葉とは
全く縁がない性格でした。
死んだばあちゃんからは、よくニワトリのようだと
言われていたそうです。

たしかデジタル時計の分表示が変わる瞬間を
始めてみたのが幼稚園に入る頃だったと思います。
(ちなみに1年しか行ってないので年長と同じ年ですw)

どうしようもないガキでしたが、
親もこのまま育つ事に危機感を覚えたのでしょう。
色々な方法で改善を試みてくれます。

ある日、父親がプラモデル製作をすすめます。
それ以来、長期間に渡り、没頭する様になります。

最初は、ただ組み立てて満足でした。
しかし、そのうちだんだんと凝った作品を
作りたくなっていきます。

単純な作業をするという事は、
プラモデルの製作で気長に覚えていきました。

最初は、図の通りに組み立てるのすら
投げ出すくらいでしたが、
パーツを繋げた跡を消して下地をつくり、
色を塗っていく作業をするという作業を覚えました。

こういった手段は、自分で雑誌を立ち読みしたり、
同じくプラモデルを作るのが趣味になっていた兄を
みながら覚えていきました。

また、父親は、子供部屋に大辞典を
置くようになりました。
様々な分野で専門的な本です。

専門的な本の数々で、本棚の横一列が埋まっています。
これを読めと渡されれば絶対手をつけなかったでしょう。

しかし、単に置いてあっただけでしたので、
暇を持て余す時は、何となくパラパラと
読むようになりました。

大抵の事は調べられる程、充実した内容でしたので、
疑問に思った時にも本を開くようになります。

今思えば、本棚を埋め尽くす分厚い本を
インターネットと同じ様な感覚でみていました。

勝手に学校の勉強よりも先行する様な現象もおきました。
明らかに授業を聞いていないのに満点をとったりもしたので、
「こんな子供は初めてだ」と評されたりもしました。

何となく眺めるという行為から始まった本の閲覧は、
自然と調べるという事の下地に変わったんだと思います。

気が付けば、授業に関しても、
一度目にした事なので、自然と関心を持つ様になり
ちゃんと聞くのが普通に変わりました。

中学に進学する頃、
かつてはにわとりのようだと評された幼児が、
黙々と自分で調べ、実行するという行為を
普通に出来る様に変わっていました。

まったく落ち着きのない子供だったのが、
自然と人並みの事が出来るようになったので、
本当に父親には感謝しています。

それでも代償となる事はありました。
基本から学ぶという事が出来なかったのです。

自分の欠点を上手く補ってくれた親には
とても感謝しています。
しかし、この部分を反面的に重要だと感じる様に
なるまでは随分と時間がかかりました。

今では、とにかく触ってみる事と、
基本を学ぶという事の重大さは
身をもって体感しています。

高校卒業後、親の会社に就職し、
仕事をしながら夜間の大学に通います。

主な仕事はプリント基板のパターン設計です。
夜間の大学も無事卒業し、そのまま会社に落ち着きました。

基本から学ぶ重要さを知ったのは、
結局この時期からでした。

下積みから勉強し、仕事を完成させる毎に
学習と達成を繰り返す行為を自然と学習しました。

ところが、順調だった会社の経営はバブルで傾きます。
家族のみで、実家で仕事をするようになりました。

慢性の金欠にもかかわらず、しばらくして結婚。
子供も生まれました。

しかしその1年後、長年肝臓を患っていた母をなくします。
母はC型肝炎で、体を大事にしていても段々と症状が
悪くなってきていました。

母には、これから自分の娘の成長をもっと長い間見て
もらいたかったです。
しかし生まれて1年ほど、抱かせてあげるのが
やっとでした。

そして今でも生活は楽にはならず、
相変わらず苦しいままです。

仕事自体が昔の様には儲からなくなっており、
特に2008年末辺りから、何とか新しい事を始めようと
躍起になっていました。

そんな時に出会ったのがアフィリエイトに関する、
一冊の書籍です。

以前のアフィリエイトに対するイメージは、
単に広告を貼ればよい程度のイメージでした。

しかし、今回手にした書籍の内容は、
そのイメージを180度引っくり返すものでした。

今思えば手法としては古いものですが、
色々な視野をもった発想に感動し、心躍りました。

その日を境に、アフィリエイトの情報収集と
ノウハウの実施を繰り返していく日々が始まります。

とても効率の良い物ではありませんので、
なかなか結果に結びつきません。

今でも情報を収集し整理するのは、
非常に大変な作業です。

しかし、これは一人前になる為に必要なもの。
稼ぐ仕組みを構築する方法の学習です。

要領が悪い、大変だからといって
安易に引き下がれません。
これからの時代、自分で稼ぐ力を身につけない限り、
結局後なんてありません。

私は、アフィリエイトやネットビジネスから
その仕組みを学ぶ事に決めました。

「千里の道も一歩から」

とにかく突き進む事にしました。

そしていま・・・
ビジネスが人の輪によって成り立つという
最終的にして基本の事実に出会いました。

基本というものが、
ここまで深いものなんだと改めて感じています。

私自身、基本が大事という事実にたいし、
一番遠回りな方法で辿りつこうとしていました。
皆さんには基本の重要さを特に知ってもらいたいと
感じています。

堅太郎は、お金の事が大好きです。
はっきりと、お金を儲けたいと考えています。
お金は無いよりもあった方が絶対幸せだとも
感じています。

しかし、お金を貰うという事について、
しっかりした考えを再認識しているでしょうか?

アフィリエイトもビジネスです。
この考えがしっかりしないと前に進めません。
考えがまとまるまで、深く、深く考えました。

お金というものは、
人に喜んでもらえるからこそ、
対価としてもらえるものです。

そう、その人にとって、
価値があるからこそお金をだします。

この当たり前とも言える事実を前に考えました。
「いままで自分のしてきた事というのは、
果たして人に感謝されるに値するものだったか?」

残念ながら、そういった内容ではなかったでしょう。

では、これからの自分がどういう道を進めばよいか、
自分の心に自問を繰り返してみました。
そして出した答えは・・・

「幸せになるとは香水を相手に降りかけるようなものだ。
必ず数滴は、自分にも降りかかる。」

まずは自分が人に与えられる人間を目指す。
それを強く意識し、常に目指していけば、
周りが幸せになり自分も幸せになれるはず。

アフィリエイト活動を続けて
自分が学習した事は結構色々とあります。
それらを惜しみなく出していきます!

とにかく・・・
実践、実践、実践!

このブログの訪問者の方と
一緒に成長していけるようなブログを目指し、
これからの記事を更新していこうと思います。

あなたが記事を読んでいて、
理解できない場合もあるでしょう。
そんな時は、質問こそが上達への近道です。
これは私が本当に感じてきた事です。

自分で全て学んでいくという気概を持つ事は
個人的には決して嫌いではありません。
しかし、それだと行き詰ったらおしまいです。

ただ、私が経験したなかで一番疲れるのが
やる気がない方へのアドバイスでした。

まず、自分で調べないという方に対しては、
例え、どんなに教えても成果は出ません。

もっと簡単な方法を教えろよ、なんてのも論外です。

これを読んでいる貴方は稼ぎたいのですよね?
稼ぎたいから読んでいるはずです。

先ほども書きましたが、
私にとって稼ぐという事は、
相手から感謝されるという事です。

私にとっては、
感謝される楽な方法を教えろというに
等しい発言です。
決して考えが合いませんし、
出来るアドバイスもありません。

どうしても、記事の一部が分からないという話や、
購入を迷っている商材が自分にあっているかなど
私に出来る事は色々お答えします!
あなたの状況と照らし合わせ、
私のもてる全力でお答え致します。

結果、商材の相談でも、
その商材をおすすめしない場合があります。
一見、私は損をするようですが、
感謝されないお金を頂きたくありませんし、
私にとっても勉強の一環なのです。

皆さんが、どんな事で悩むのかを知る事は
私にとって、今後宝となる事です。

私に対する遠慮など無用ですので、
どしどしコメントやメールをして下さい。
私は、情報を発信しながら、
あなたの行動を待っています。

質問・相談・ご購入者特典請求等受け付けてます。
堅太郎へメールする